基礎

ケアンズ旅行でカジノ体験。遊び方と覚えておくべきマナーまとめ

から出金する方法プルマンリーフスロット 45237

ケアンズプルマンリーフホテルカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

世界最大の珊瑚礁群である グレートバリアリーフ や、世界最古の熱帯雨林であるキュランダなど、 オーストラリア・ケアンズ周辺には多くの観光スポットが点在 します。 ケアンズといえば、 世界最大のサンゴ礁 を誇る グレートバリアリーフ ですよね。ここではグレートバリアリーフの魅力をご紹介します。 ケアンズの観光地の中で 最も有名なスポットの一つ が、 珊瑚礁地帯 である グレートバリアリーフ です。グレートバリアリーフには 以上もの島 が連なり、その大きさは北海道〜九州間以上で、なんと宇宙空間からも視認できるほど巨大で、 世界最大規模 を誇ります。 グレートバリアリーフ のさらに詳しい情報は、「 グレートバリアリーフの魅力紹介 」を、 グリーン島 のさらに詳しい情報は、「 グリーン島の楽しみ方を徹底解説 」をご覧ください。 ケアンズからキュランダ鉄道、あるいはスカイレールに乗ると見えてくるのが 世界最古の熱帯雨林有する キュランダ村 。ケアンズ市内からおよそ1時間半という距離にあり、ケアンズを訪れた際には是非訪れてほしいスポットです! キュランダに向かう手段として、メジャーな方法が2つ存在します。1つは車窓から真横に最古の熱帯雨林を捉えることのできる キュランダ鉄道 。もう1つはゴンドラに乗って鳥観図のように絶景を望める スカイレール 。

全部制覇したい!ケアンズ観光で絶対に外せない4大観光スポット

ケアンズにある「プルマンリーフ ホテル カジノ」は、ホテルとレストラン、レジャー施設に加え、さらに市内で唯一のカジノまで有する複合リゾートです。初心者でも18歳以上であれば気軽に入ることができますが、服装やエチケットなど、最低限のマナーを守ることは忘れずに。まずはルールや注意点を確認して、ケアンズのカジノを体験してみましょう。 カジノが入っているプルマンリーフ ホテル カジノは、ケアンズ中心部にあるリゾートホテル。大型船も寄港する港に面し、観光に便利なエスプラネードも近く、特徴的なドームも設置されケアンズのランドマークとしても親しまれています。 ケアンズ旅行でカジノ体験。遊び方と覚えておくべきマナーまとめ ケアンズにある「プルマンリーフ ホテル カジノ」は、ホテルとレストラン、レジャー施設に加え、さらに市内で唯一のカジノまで有する複合リゾートです。初心者でも18歳以上であれば気軽に入ることができますが、服装やエチケットなど、最低限のマナーを守ることは忘れずに。まずはルールや注意点を確認して、ケアンズのカジノを体験してみましょう。

プルマンリーフホテルカジノの詳細情報まとめ

去年の夏にフィリピンに旅行する機会がありました。 せっかくフィリピンに来たのだから、フィリピンカジノに行こうと思い、友人を連れてカジノに行きました。 近年、リゾート地として海外の方が多く訪れる場所になっていますが、リゾート地フィリピンのもう一つの顔として有名なのがフィリピンカジノです。 他の国のカジノと違いフィリピンカジノはレートが低いこともあり、旅行ついでに初めてカジノにチャレンジする方が非常に多いのが特徴ですね^^ (カジノ入口) ひと通りカジノフロア内を見てまわり、バカラゲームがプレイできるテーブルに着きました。 担当してくれたディーラーの方がとてもフレンドリーでした! フィリピン人の国民性なのか分かりませんが、プレーヤーとのおしゃべり、冗談は当たり前で、勝っても負けても楽しく過ごすことができました。 気分を良くして、ルーレットとかスロットマシンなどのカジノゲームにトライしたのですが、結局3万円ほど負けてしまいました・・・・(涙) まあ、今までの人生で経験できなかったことを体験できたことだけでも良しとしましょう^^。 外へ旅行するのが趣味であり、一年に一度は海外へ旅行しています。 そのうち、半分は一人旅で、半分は何人かの友達と一緒に旅行しています。 今回はオーストラリアへ行くことにしました。 私は、オーストラリアへ行くに伴って、ぜひともやっておきたいことがありました。 それは、カジノへ行くことです^^ カジノといえば、アメリカのラスベガスや、マカオなどの有名なところには行ったことがあるのですが、オーストラリアのカジノにはまだ行ったことがなかったからです。 実際にオーストラリアに行ってみると、自分が想像していたよりも、オーストラリアカジノの店舗数が多く驚きました。 私は、一番規模が大きいと言われているメルボルンにあるクラウンカジノに行きました。 (クラウンカジノの外観) そして旅行当日、午前はメルボルンの観光地を回り、夕方6時を過ぎた頃からカジノへ入店しました。 雰囲気は一言で言うと、モダンという感じでしたね! 最初にお金をチップに交換して、とりあえず全部のゲームを回ってみることにしました。 あくまで勝つのも目標ですが、スロットマシンだけでなく、ディーラーのトランプさばきや、ゲームの仕組みなど色々見ておきたいことがあったので、ベット額を抑えて全部のゲームを体験しました。 (クラウンカジノのフロア) 結果は2万円ほど負けてしまいましたが、オーストラリアカジノの雰囲気を味わうことが出来たいと思います。 これからも、続けて色々な観光地やカジノを巡っていく予定です^^。 大自然に恵まれた国オーストラリア! その中でも美しい海と最古の原生林、可愛らしい動物のいるケアンズは素敵な観光スポットですよね^^ ここは、また、グレートバリアリーフへの観光の中心地になっています。 そのオーストラリアのケアンズの市中心部に位置するプルマンリーフカジノ・ケアンズは5つ星ホテルです。 (プルマンリーフカジノ・ケアンズホテルの外観) グレートバリアリーフの玄関口として各クルーズ船の出発地である港まで徒歩すぐのところにある便利なホテルです。 また、ここプルマンリーフカジノ・ケアンズにはケアンズで唯一のカジノがあることでも知られています。 カジノには、ルーレットをはじめとする数々のテーブルゲーム、また数々のマシンが用意されています。 また、ここのカジノのモットーは、始めてきた方にも安心して楽しンで頂きたいとあり、各言語のパンフレットが置かれていたり、日本語を話すスタッフもいるので安心して初心者でも楽しめます。 (プルマンリーフカジノ・ケアンズホテルのカジノ入口) ホテルの設備は充実していて、バー、レストラン、ナイトクラブ、プール、ジャグジー、サウナなどありとあらゆるものが揃っています。 他には季節によって様々なショーも楽しむことができたり、小さな動物園まで併設しています。 プルマンリーフカジノ・ケアンズは、年にはオーストラリアの著名なトラベル・マガジンで、デラックスホテルの部門で入賞を果たしているんですね^^ 大変豪華な内装の客室、そして充実したホテルの設備で訪れる多くの人々の旅の疲れを癒してくれます。 また、ホテル内にはアジア系料理のレストランもありますので、ボリュームのあるオージー料理に飽きた時には、食休みもできて好評です^^。 世界各地には賭け事(ギャンブル)というのは、たくさんの種類のものがあります。 例を挙げると、競馬、競艇、競輪、パチンコなどが日本の中ではメジャーなものとして人々に愛されています。 その中で、もっとも多くの人に愛され、世界中に存在しているものがカジノです。 カジノというのは、賭け事と呼ばれる代表的なものとして人々に愛されています。 アジアのシンガポールではカジノが楽しめ、シンガポールカジノツアーと呼ばれる旅行プランが存在しています。 そのシンガポールカジノツアーとは、シンガポールにあるカジノを楽しむというツアーです。 このツアーは、カジノを楽しむことをメインとして作られた旅行プランです。 (マリーナベイサンズのカジノフロア) シンガポールの観光地を巡りながら、カジノを盛り込んだものや、カジノだけに専念したものなどさまざまなツアーがあります。 カジノでお金を増やすことができる人も存在しますが、中にはお金をなくしてしまう人もいます。 実際にカジノツアーに参加する際は、カジノで使う予算をしっかりと設定して、余裕を持ってゲームを楽しむようにしてください^^。

ディスカッション