基礎

カジノで必ず負ける6つの必敗法とは!?必敗法から考える資金管理の大切さと資金管理法を完全ガイド!

ギャンブルで勝つ秘訣ジュネーブカジノ 60900

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

さて、ワタクシが考えるそのぼったくりゲームとは、 スリーカードポーカー 、レットイットライド、 カリビアンスタッドポーカー などなんですが-、まずもってこれらのゲームは ハウスエッジ が高く、カジノが強い優位性を持っています。これらのテーブルのディーラーは、「泥棒マスク」をつけてカードを配ったらどうですかね?笑。 テーブルが混んでいて座れない時にワタクシがプレイするのが ビデオポーカー 。ジャックス・オア・ベターが特にハウスエッジが低く、オススメです。ブラックジャックのテーブルが空くのを待つ為にプレイしてたら絶好調で、そのままプレイし続けたことも度々あります。ブラックジャックで負けた時にこの機種で取り戻したりしたことも。

カジノの秘密1 あるゲームはぼったくり

こんにちわ!Casimo編集部の笠原です。 今回はみなさんが 気づいていないうちに使ってしまっている必敗法 についてご紹介していきます! 存在するのは「必ず負ける方法」いわゆる「必敗法」です。 「勝つ」ということを別の言い方にすると「負けない」ということなので、この 「必敗法」を知り、それを避けることで最終的には「勝つ」ということ になります。 まず大前提に覚えてもらいたいことは「 カジノは負けるように作られている 」ということです。 カジノはボランティアで経営している訳ではありません。従業員の給料を払って、その上利益を出すことを目的にしているので、 運営側が儲かるように作られています。 ただ、プレイヤー全員が損をするように作ってしまったらカジノにお客さんがいなくなり、運営側は儲かりません。

ディスカッション