基礎

ブラックジャックの勝ち方徹底解説!プロギャンブラーも使う4個の必勝法と16個の賭け方

ベーシックストラテジ入金制限 36912

バナー・ベラジョンカジノ

ブラックジャックの基本的な攻略法 として「 ベーシックストラテジー 」を 参考にしてプレイしましょう。 自分の手持ちのカードと、ディーラーのカードの組み合わせを分析して、 勝てる条件を解説したもの。 ブラックジャックのルールでプレイヤーはヒット(Hit )か スタンド(Stand )かは、裁量にまかされていますが、 ディーラーは17以上だと絶対にスタンドし、16以下は 必ずヒットします。 長時間プレイするほど「 ハウスエッジ(控除率) 」が高くなり、逆にペイアウト率が 下がり勝つ確率が低くなります。 欲を張らずに「勝ち逃げ」を心がけましょう。

ブラックジャックの遊び方(ルール)

皆さんは、 オンラインカジノ(ネットカジノ) で遊べる ブラックジャック はプレイしてみましたか?ブラックジャックは ペイアウト率 (還元率)が非常に高く稼ぎやすいため、オンラインカジノ初心者や中級者、上級者の全ての方におすすめのカジノゲームとなっています。そんなブラックジャックで 「上手く利益が上げられない」 と思っているあなた。ブラックジャックで 勝率や利益を上げるためには「 ベーシックストラテジー 」を理解することが一番 です。この記事では、ブラックジャックの攻略法・必勝法と呼ばれるベーシックストラテジーについて詳しく解説していきます。ベーシックストラテジーの使い方を覚えてブラックジャックでの利益を一気に増やしていきましょう。 ディーラーは手持ちのカードが「17」になるまでカードを引かなければいけない 2。

【オンラインカジノ】【カジ旅】ブラックジャック実践!ベーシックストラテジー$10×20回♪ノーカット版


登録するだけ、限定ボーナスでお試しプレイ

ラスベガスのほとんど全てのカジノでは、最初の2枚のカードがどんな手であってもダブルダウンをすることが認められています。他の地域では、ダブルダウンをハード10,11などに制限しているカジノもありますが、もちろんプレーヤーに取って不利なルールです。今回は オンラインカジノ で使えるストラテジーをご紹介します。 ベーシックストラテジーチャートブラックジャックの場合、ヒットするかスタンドするかを、自分のカードの合計点と、親の見えているカードから判断します。どちらが有利かは、確率的に計算することが可能です。 例えば、「自分の合計が15、親のアップカードが6」であれば、スタンドするべきです。これを全てのケースについて、まとめたものをベーシックストラテジーと呼びます。ブラックジャックで勝つためにには、ベーシックストラテジーを覚えることが、ブラックジャックの基礎となるわけですが、ベーシックストラテジーを予習する時間がなくオンラインカジノを始めても勝てません!必ず予習と復習をしましょう! オンラインカジノ で使えるストラテジーをぜひ試してみてください。 自分が9のときは親の3~6に対して、自分が10のときは親の2~9に対して、自分が11のときは親の2~10に対して、 自分がソフト13(Aと2)からソフト18(Aと7)のときは、親の4~6に対して、それぞれ、ダブルダウンする。 厳密に言うと、上のチャートは「6デッキ(6組のカードを使う)」で、なおかつ「ディーラーがソフト17をスタンドする」場合のストラテジーです。このルールが、ラスベガスのストリップ地区では標準ですから、最も汎用性があるストラテジーということになります。もちろん、デッキ数や、ソフト17のヒットorスタンドによって、若干、チャートが異なってきますが、この通りに打っても問題ありません。それらを考慮しても収益にはほとんど影響を及ぼさないからです。実は、控除率の面から見れば、上記の「ベーシックストラテジー」と第一回でお示しした「ブラックジャック即席戦術」との差はほとんどないのです。ですから、まずは即席戦術を頭に入れて、徐々にこのベーシックストラテジー全体を覚えていくようにすればよいでしょう。 オンラインカジノ で使えるストラテジーをぜひ試してみてください。

ディスカッション