事業費

「ローラ・ボー」の商品一覧

ダイジェストプリペイドカード 48407

10年後、日本のキャッシュレスは本当に40%を超えるのか?〜「ビットコインおじさん」も飛び出した3年目の『電子決済-Next』ダイジェスト

クレジットカードのような振る舞いをするカード(例:VISAデビットカード、VISAプリペイドカード、au WALLETプリペイドカードなど)は、原則的にクレジットカード決済としてご利用可能と承知していますが、各カードサービスについての個別の動作保証はできません。 ヘルプ> LINE Payを使ってHOT PRICEチケットを購入する方法を教えてください。

利用できない加盟店を確認したい

初日の3月7日、「フィンテックが変える電子決済シーン」のテーマで開催されたパネルディスカッション。モデレータを務めたのは、本連載でもおなじみのご存じ、山本国際コンサルタンツ代表の山本 正行さん。『電子決済-Next』の前身イベントだった『NFCカンファレンス』から数えれば、実に9年連続でのモデレータ登壇となります。  そして、特にフィンテックで登場してきた新しい決済サービスを代表する登壇者として、「Visaプリペイド」をスマートフォン(スマホ)アプリ上のバーチャルカードとして提供する「バンドルカード」のカンム・代表取締役社長の八巻 渉さん、そして同じく「Visaプリペイド」のバーチャルカードである「Kyash(キャッシュ)」を提供しているKyash・代表取締役社長の鷹取 真一さんのお二方をパネリストにお迎えしました。 カンム 代表取締役社長・八巻 渉 氏。 Kyash 代表取締役社長・鷹取 真一 氏。 カード・ウェーブ 編集長・岩崎 純 氏。 開催2日目、3月8日のテーマは「世界と日本、キャッシュレス推進の要は?」でした。モデレータには山本国際コンサルタンツより決済ビジネスコンサルタントの加藤 総 さんが初登壇。 そしてパネリストに、このところ電子決済-Nextには毎年のようにご出演いただいているオリエント総合研究所・取締役兼専務執行役員の山口 朗さん。そして私、電子決済研究所の多田羅が着席させていただきました。  ご来場された皆さんはトークの内容から途中でお気付きになられたかもしれませんが、今回の3名は昨年の秋口に北欧(スウェーデン、ノルウェー)と欧州(ロンドン)へ合同視察に訪れておりました。そこでの見聞を交えながら、日本と海外のキャッシュレス到達状況に関しての現状認識と、今後どうあるべきかという論点で三者三様の意見を戦わせました。

【ローソン】クレジットカード・プリペイドカード・デビットカードの操作


ディスカッション