事業費

『麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ』がパチンコ・パチスロオンラインゲーム「JAPANTAX.ORG MORE」に登場!

用語オンライン麻雀スロット 6277

オンラインゲームのトップといえばオンラインカジノ-インターネットギャンブルゲーム

連チャン から転送。 連荘 (レンチャン)とは、 麻雀 において、1人のプレイヤーが複数の局で連続して 親 を担当すること。連荘という語における 荘 の字は、親(荘家)の意味である。 連チャン と表記することも多い。

スロット・ビデオスロット

HOME     はじめに     サイトマップ     お問い合わせ。 パチスロ用語集 INDEX。 あさいち、と読む。 開店直後の状態のこと。 また、開店後まだ1Gも回されていないことを指す場合もある。 (例)「もう夕方なのに、この台まだ朝一状態だ。」といった場合、その台は開店してからまだ1Gも回されていないということ。 アシストタイム (AT)。 BIGボーナスを1回消化するごとに交換する(ジェットカウンターにコインを流す)こと。 遊技を続行する場合は、再びコインサンドへ円札を投入してコインを借りなければならない。 主に「全台設定6イベント」などで行なわれる措置。 一回交換にすることで、換金ギャップが生じたり、打ち手の稼働時間を削ったりすることで、打ち手の大勝ちを防いだりすることが目的。 本来の打ち手に代わって打つ人のこと。 例えば、高設定を何台も見つけることができても、自分ひとりですべてを打つことができないので、代わりに違う人(打ち子)を座らせて打たせ、後で報酬を渡す、という感じ。 なお、「打ち子詐欺」というのが流行っているので注意。 打ち子募集の広告に対して応募してきた人に、登録料などの名目で先にお金を振り込ませて、あとは知らんぷり、という手法。 公に打ち子を募集することなどありえないので、絶対に応じないこと。

連チャンとは何? Weblio辞書

Categories オンラインゲーム用語 ゲーム。 オンライン麻雀、オンライン RPG 、オンラインシミュレーションゲーム …… 。 しかし、単にオンラインブラックジャック、オンラインスロット、オンラインスロットルーレット …… などのカジノゲーム「的」なものがプレイできるという意味ではない。 知らない人からすれば「カジノの違法性は大丈夫なのか」と感じるかもしれないが、日本ではない「カジノが合法の国」にインターネットギャンブルのサーバーが存在するので、日本の自室で日本人がプレイしても全く問題がない。完全に合法である。 オンラインカジノの情報は こちらから ご覧できます。 現状「実際に金銭をベッドすることができるオンラインゲーム」はオンライン Casino 以外に存在しないのだ。

『麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ』がパチンコ・パチスロオンラインゲーム「japantax.org」に登場! | パチンコ業界ニュース

連荘 (レンチャン)とは、 麻雀 において、1人のプレイヤーが複数の局で連続して 親 を担当すること。連荘という語における 荘 の字は、親(荘家)の意味である。 連チャン と表記することも多い。 転じて、物事が連続する様に広く使われる(例:今日で飲み会3レンチャンだよ)。また、 パチンコ や パチスロ で 大当たり が連続で発生することも連荘という。 麻雀において、親が和了したときの 得点 は、親でない場合に比べてほぼ1。 基本的には親が 和了 した場合に連荘が発生する。また、多くのルールでは、 流局 (荒牌平局)の際に親が テンパイ していた場合も連荘とする。これを テンパイ連荘 という。逆に、親がテンパイしていた場合でも連荘とせず、親があがった場合のみ連荘とするルールを、 アガリ連荘 もしくは アガリのみ連荘 と言う。 テンパイ連荘とするかアガリ連荘とするかは決め次第であり、フリー雀荘等でもハウス側の裁量に委ねられている。長くテンパイ連荘のルールが一般的だったが [1] 、昨今はアガリ連荘のルールを採用する店舗も増えてきているようである [注 1] 。オンライン麻雀でもどちらのルールになっているかは分かれている。(後掲 細目ルールの採用状況 節も参照のこと)。 また、古いルールや一部のルールでは、南場に限って親のノーテンでも連荘としたり、オーラスのみ親ノーテンでも連荘としたりすることがある [2] [3] 。

ディスカッション