事業費

マネーホイールのルール・攻略法・おすすめゲームを紹介

ボーナスマネールーレット配当 52015

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

カジノのルーレットは、Wheel(ホイール: 画像赤枠 )と呼ばれる数字の書かれた円盤と、テーブル(レイアウト: 画像青枠 )を使用して遊ぶゲームです。 ストレート・アップは別名「シングルナンバー Single Number 」と言って、1つの数字に対して賭ける方法で、36個の数字とゼロを含んだ全てに対して賭けることができます。1点賭けは当たる確率が極めて低いため、当たると高配当が期待できます。 コーナー・ベットは別名「Quad Bet(クゥアド・ベット)」「Quarter Bet(クォーター・ベット)」「Square Bet(スクエア・ベット)」と言って、4つの数字に対して賭ける方法です。 ダブル・ストリート・ベットは別名「Line bet(ラインベット)」「Six Numbers Bet(シックス・ナンバーズ・ベット)」と言って、2列を利用して合計6つの数字に対して賭ける方法です。 ダズン・ベットは別名「Section Bet(セクション・ベット)」と言って、1st 12(1~12の数字)、2nd 12(13~24の数字)、3rd 12(25~36の数字)のグループごとに賭ける方法です。

どのゲームをプレイすれば出金条件を満たしお得に引き出せるか?

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は、カジノを象徴するカジノゲーム 「マネールーレット」 のルールや必勝法 を紹介していきます。 カジノといえばルーレットですが、マネールーレットは普通のルーレットとは違い、 直径が人間の身長と同じくらい大きなホイール を使うカジノゲームです。大きなホイールが勢いよく回転するときの迫力はカジノの醍醐味とも言え、 世界中のカジノで人気が高い のが特徴です。この記事では、 ルールや必勝法 の他にも、 実際のプレイの流れ など、マネールーレットを遊ぶ上で必ず役に立つ情報をわかりやすく解説していきます。 なお、 この記事で引用する画像は、日本で最も選ばれている ベラジョンカジノ で遊べる実際のゲーム画像です。マネールーレットの必勝法や遊び方を習得したら、ぜひベラジョンカジノでも遊んでみてください! この記事では、 「マネールーレットの基本的なルール」「マネールーレットのハウスエッジ」「本場カジノでのゲームの流れ」 など、幅広く解説していきます!

マネーホイールのゲームの流れ

みなさんこんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。 今回は マネールーレットのルールや必勝法 を徹底解説していきます。 マネールーレットは 海外では古くから親しまれている大きなホイールを使うゲーム です。 分かりやすく言えばルーレットの簡易版で、ホイールを回転し、どの数字が当たるかを予想します。 まずはマネールーレットの基本、ルールや配当、ゲームの流れについて確認しておきましょう。 なお、今回説明で使用するゲーム画像は全て ベラジョンカジノ で遊べるマネールーレットから取得しました。 マネールーレットで使われるホイールをご覧ください。 ホイールは全部で54区画に分かれ、ランダムに 1・2・5・10・20・40 の数字が割り振られています。 ルールは 参加者はどの数字にルーレットの針が止まるか予想してベットし、的中すればその数字分の配当が支払われる というものです。 例えば、次の画像のように「2」で止まった場合、「2」に賭けた参加者が配当を獲得します。 54区画のうち配当が一番低い「1」が最も多いので当たりやすく、配当が一番高い「40」は最も少なく当たりづらくなっています。 また、ホイールに数字が割り振られているのは52区画で、残り2区画は「 2倍マルチプライヤー 」と「 7倍マルチプライヤー 」というものです。 これは配当アップのチャンス区画で、この区画に針が止まった再度スピンし、次に止まった数字の配当が2倍または7倍にアップします。

ディスカッション