事業費

YOUTUBERヒカル、豪華客船のカジノで900万円の大勝 粋な使い道に視聴者から「男前過ぎる」の声

リアル船上カジノ 20405

テック記事記事ランキング

そんなラッキーナンバー・29への信頼は健在なようで、ヒカルは「今日も『29』で勝つ気がしとんねん」と意気揚々。そして、その読みは的中する。細かな賭けで順調に資金を増やしていくなかで、業を煮やして「29包囲網いきます!」と、およそドル(万円)もある山積みのチップをベット。すると、ボールは吸い込まれるようにベットが重複している「26」へ。ヒカルは「きた! きた! きた!」と大興奮。なんと、日本円にして1度に万円もの大金を獲得したのだった。 HOME TECH ニュース ヒカル、カジノで万円の大勝 Facebookでシェア Twitterでツイート はてなブックマーク LINEで送る。 人気YouTuberのヒカルが7月29日、自身の公式チャンネルにて持ち金万円でカジノに挑戦する動画を公開した。  同月27日に投稿された動画の中で、MV撮影をかねて、特別に巨大豪華客船(全長メートル)を貸切りにして探索する様子を公開していたヒカル。今回、その客船内にあるカジノにて、制限時間30分で軍資金の万円をどれだけ増やせるか検証すべく、ルーレットに挑戦した。  ちなみに、ヒカルがカジノに挑むのはこれで人生2回目。ベルギーでのロケ中に人生初のカジノへ挑んだ際には、自身の誕生日5月29日にちなんで「29包囲網」と名付けた「29」とその周辺の数字にチップをベットしていく作戦に出て、見事、大勝を収めている。  そんなラッキーナンバー・29への信頼は健在なようで、ヒカルは「今日も『29』で勝つ気がしとんねん」と意気揚々。そして、その読みは的中する。細かな賭けで順調に資金を増やしていくなかで、業を煮やして「29包囲網いきます!」と、およそドル(万円)もある山積みのチップをベット。すると、ボールは吸い込まれるようにベットが重複している「26」へ。ヒカルは「きた! きた! きた!」と大興奮。なんと、日本円にして1度に万円もの大金を獲得したのだった。  その後、勝ったり負けたりを繰り返して、いよいよ最後の勝負へ。ヒカルは「俺、赤より黒が好きやもん」というシンプルな理由で、手持ちのチップを「黒」へと豪快にオールインした。すると、またも恐るべき強運を発揮して見事に的中。掛け金万円の2倍にあたる万円を手に入れ、ガッツポーズをして見せた。  このまま大勝を収めて企画終了かと思われたが、ヒカルは「ただただこれ(チップ)を換金しても面白くない」と予定調和な展開を拒否。「みんなにもこの空間を味わってほしいなって正直思っているんですよ」と続け、「だけど普通にここへ来るなら高いじゃないですか。だからここの船の会社とうまくコラボして、このお金使ってもらってちょっとしたキャンペーンをできないかなとちょっと考えています」と、太っ腹な提案をした。 次のページ 視聴者「ヒカルがここまで成功した理由がわかった気がする」。

2 賭博罪|適用範囲

resocasi さんのツイート。 コメント( 4)。 数年前にオーストラリア・パースのカジノレポートを投稿した、三木台風こと、(現)ウメポンです。今回はマイナー中のマイナー、インド・ゴア州のカジノクルーズ船をレポートします。すべて2005年3月現在の情報になります。  前回ゴアに来たのは2003年。ビザの問題があってゴア州州都パナジを歩いていたら、「CASINO」の看板が。ネパールにカジノがあるのは前から知ってたし実際行ったんだけど、まさかインドにカジノがあるとは夢にも思ってなかったんでびっくりした。そもそもネパールのカジノが、カジノが許可されていないインドのギャンブル好きが大挙して集まるところというイメージがあったから、余計だ。インドにあるならそれでいいじゃん、みたいな。  帰国してからいろいろ調べたら、どうやらインド全体としては、ギャンブル禁止は大原則らしい。だがゴアは最近まで(ってのは言い過ぎか……)ポルトガルの植民地で、インド全体ではカトリック信者率が高く、経済も豊かで、インドらしくない要素にあふれてる州だ。インドはアメリカなどと同様地方政府の権限が日本よりはるかに強く、その辺の絡みでゴアだけが国全体で唯一、リアルなテーブルゲームをプレイできるカジノを持つ事が出来たらしい。  と言っても陸上では無理で、クルーズ船が出航している間のみという条件付き。こういうのって他の、同様にギャンブルに厳しい国でよく見られる形態のようですな。日本でも考えられているはず。  僕はかつて「カジノで稼いでずっと旅を続けるんだ!

【船上カジノ×賭博罪|法解釈|カジノクルーズ・リアルサービス】

最近,日本でもカジノを解禁する,という計画が話題になっています。 カジノは諸外国で行なわれていて,税収・観光の促進,という素晴らしい効果を生んでいます。 『カジノ』と現在の法律との関係と,法改正のアイデアについて説明します。 まず,現在の刑法では,カジノを行うと,次のように犯罪が成立します。 詳しくはこちら|賭博罪|基本|具体的種目・賭博場開張図利罪 『カジノ』では,ストレートに『現金』を賭けるので,当然『賭博罪』に該当するわけです。 詳しくはこちら|賭博罪の適用除外となる『一時娯楽物』の判断基準・具体例・判例。 実際に運営・就航が行なわれている『カジノクルーズ』もあります。 外部サイト|PRINCESS CRUISES|株式会社カーニバル・ジャパン。 さらに,理論的な思考実験を進めます。 『カジノの実施』は日本国外,ですが,『準備行為』は日本の港など,『日本国内』でも行なわれている,と仮定します。 例えば,カジノ実施に必要な機材の積み込みです。 すると,次のような仮説が成り立ちます。 不動産,相続,離婚の問題を中心に,幅広い案件を取扱っている理系弁護士・司法書士です。事務所は,東京(新宿)と埼玉(さいたま市大宮)に ございます。年間1500件以上のお問い合わせがあり,知識・ノウハウの集積には自信がございます。

ディスカッション