機能

個人間送金サービスはアプリで対応!銀行口座を使わない仕組みを解説

ソーシャルゲーム送金手数料 17533

トランスファーワイズ・ジャパン株式会社

新型コロナウイルスは日本ではひとまず感染拡大に歯止めがかかっているが、リスクは依然としてある。そこで、通勤や通学に「密」な電車やバスなどを避けようと、自転車にいま熱視線が注がれている。 自転車を利用する際にはもちろん安全。 モバイル端末やIoTセンサーといったエッジデバイスでの処理が重要視される一方、セキュリティの懸念も高まってきている。 こうしたなかネバダ大学の研究チームが、ブロックチェーンを用いてエッジノードでのデータ処理の信頼性を高め。 株式会社トリプルアイズ(以下、「トリプルアイズ」)が、画像認識プラットフォーム「AIZE(アイズ)」のAPI提供をスタート。 機械学習に関する専門知識を必要とせず、利用者がアプリに顔認識機能を実装できるようになった。 囲。

個人間送金は手数料ゼロなのが魅力

スマートフォンなどのアプリを介して送金を行う個人間送金に注目が集まっています。手数料がかからないことや、割り勘時に現金を使わずにスムーズにやりとりが行えることが特徴です。 個人間送金サービスのメリットとは何なのか、説明していきます。 個人間送金とは、 個人から個人へお金を送ること 。金融機関を通したお振込みや、郵便局の現金書留なども個人間送金となりますが、近年、注目を集めているのは、スマートフォンなどのアプリを使ってお金をやり取りする個人間送金です。 個人間送金は「P2P金融サービス」ともいわれています。P2Pとは、Peer to Peerの略で、ネットワークに接続されたコンピュータ端末同士が直接通信する方式のこと。つまり、 パソコンやスマートフォンを介して、日24時間、送金を行うことができるサービス です。 個人間送金は、キャッシュアウト(現金の引き出し)する際に手数料がかかりますが、 送金時の手数料が発生しない ため大きな魅力となっています。銀行からの送金は、利用者が手数料を負担しないといけない上に、国外にお金を送金する際はさらなる手数料がかかります。そのため、個人間送金と呼ばれる送金方法が注目を集めているのです。 国内に目を向けると、「LINE Pay」「Yahoo! ウォレット」「Money Tap」「Pring」といった多様な個人間送金サービスが登場しています。 LINE Payは、LINEの友だち同士であれば、送金や送金依頼ができ、割り勘もできます。チャージは銀行やコンビニエンスストアで行うことができます。Yahoo! マネー」で、ウェブ上の個人間送金ができます。Money Tapは、チャージ不要で銀行口座から直接送金することができることが特徴です。そして、Pringはスマートフォンでメッセージを送る感覚で個人間送金ができるアプリになります。

■コンビニエンスストア初の取り組みとして2011年1月からサービス開始

… … … 0 2. 3 4 5 6 1… 7 8 9 WHO 3 CEOAmazon 2 3 4 6 50 5 7 Wikipedia 8 9 JAL 1 8 Amazon 2 3 Apple Watch 10 4 5 6 10 7 8 4 9 1545 Facebook AI 1. Web … GO 1 2 3.

ディスカッション