機能

米国におけるゲーミング(カジノ)トレンド等~統合型リゾート関連記事

プレイヤーカジノを含む統合型リゾート 46239

統合型リゾート(IR、Integrated Resort)

日本でも年12月15日にIR推進法が成立し、カジノを含む統合型リゾート(Integrated Resort:IR)に注目が集まっていますが、世界に目を向けるとカジノが合法化されている国と地域はを超えています。こちらでは、LT Game Japanが市場ターゲットとしているアジアを中心に、カジノ・ゲーミング業界を取り巻く環境についてご紹介します。 日本では、年12月にIR推進法(特定複合観光施設の整備の推進移管する法律)が成立しました。「カジノ法」と呼ばれることの多いIR推進法ですが、カジノを含む統合型リゾートの整備を目的にした法案で、「Integrated Resort(=統合された) Resort(リゾート)」の頭文字をとったものです。 その内容は、「IR区域を認定し、マカオやラスベガスのようなカジノを含んだ観光施設を整備しましょう」というもの。そこで国内でもカジノに注目が集まっています。ただし、これから法整備を進める段階なので、東京オリンピック後の年頃から本格化するのではないかと考えられています。日本でもカジノが開業できるようになれば、ゲーミングマシンの需要は急激に増えることが予想されます。そこでLT Game Japanでは、先駆けて日本独自のコンテンツを活かしたゲーミングマシンの開発を進めております。 また、カジノが合法の国と地域はを超え、カジノ施設は4,以上、アジアだけでも以上が営業。近年はフィリピンやベトナム、シンガポール、マレーシアなどのアジア圏でカジノ施設が多く誕生しています。LT Game Japanは、このような東南アジア諸国のカジノ市場をターゲットに、アミューズメント性・エンターテイメント性に優れたゲーミングマシンを供給していく予定です。

IR整備法成立~関西にカジノ?


米国におけるゲーミング(カジノ)トレンド等~統合型リゾート関連記事|インダストリー:建設・不動産/不動産|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

ゲーミング(カジノ)収益 1。 米国市場全体で4兆円ものゲーミング収益がありますが、新市場(下記、New Markets:フロリダ、カンザス、メイン、メリーランド、オハイオ、オクラホマ、ペンシルベニア)を除いた既存市場(下記、Legacy Markets)だけを見ると収益の伸びは鈍化しています。 出所:UNLV Center for Gaming Researchの公表情報等よりデロイトトーマツ作成(画像クリックで拡大します) 3。 出所:UNLV Center for Gaming Researchの公表情報等よりデロイトトーマツ作成(画像クリックで拡大します) 4。 出所:UNLV Center for Gaming Researchの公表情報等よりデロイトトーマツ作成(画像クリックで拡大します) なお、ネバダ州のテーブルゲームについて、ゲーム種別構成に変化が見られています。ブラックジャックのシェアが減少し、代わりにその他(下記、Others)としてポーカー等のゲームが増加傾向にあります。

ディスカッション